寿命

長い間、発電所機器の事故や故障の原因調査を行ってきて、寿命というものを考えるようになった。

寿命には7つの要素がある。設計時の寿命、素材の寿命、生産時の寿命、出荷時の寿命、利用時の寿命、メンテナンス時の寿命、そして、アクシデントの寿命、である。そしてそれぞれの要素を構成するのは一つの物事ではない。いくつものことが関与しあっている。

様々な事故・故障事象を見つめるうちに、原因となる物事に共通点があることに気が付く時がある。面白いものである。